HOMEブログ玉ネギの定植

玉ネギの定植

来年4月収穫の早生玉ネギと5月収穫の中生玉ネギの苗を定植しました。どちらも9月に苗床に種を播いて、台風にあったり、アナグマにほじられたり、うちの犬達に踏み潰されたりと苦難にあいましたが、それにも耐え残り育ってくれたつわものの苗たちです。たまねぎの苗作りはなかなか難しく、小さすぎると成長しきれないし、大きく育ちすぎると春に塔が立ってしまい貯蔵がきかなくなります。また苗を育てている時期1年中で最も忙しい時期でうっかりすると草に負けたり間引き遅れて徒長してしまいがちです。今年は、いい出来だと思います!定職の時期も丁度いいと思うので来年の収穫が今から待ち遠しいです。あと2週間後くらいには最も貯蔵がきいて、翌年の春先まで食べられる在来種、固定種の中では最晩生「ノンクーラー玉ネギ」を植えて今年の全ての野菜の植え付けが終わります。そこまで来ればほっと一息。それまであと一息がんばります。写真は苗床で育った玉ネギの苗たちです。

  • アーカイブ

  • メタ情報


  • このページの上へ